| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

八ヶ岳~苔の森~

苔が生い茂ってみずみずしく潤いにあふれた八ヶ岳の森。

八ヶ岳02-10

八ヶ岳02-5

八ヶ岳02-3
撮影:SONY NEX-7K E16mm F2.8・フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

梅雨の八ヶ岳~麦草峠からニュウ、高見石をまわる道~

前日までの大雨、週末は曇りの予報。
登山は微妙な天気。でも、行ってみたい!八ヶ岳!苔萌えがしたい!
そんな欲望をおさえることが出来ず、初の八ヶ岳へ。

曇り時々晴れの天気でスタート地点の麦草峠を出発。
前日の大雨で小川になっている道が多々あり足元ばかりに気を取られがちになってしまった。
でも、おかげで苔がみずみずしさでいっぱい。
湿った苔にかすかに差し込む光、苔がキラキラと綺麗でした。

青苔荘の方に、今日のニュウは長靴じゃないと厳しいよ。木道滑るから気をつけて。
と教えていただき注意して進むことに。
湿った木道や石、ドロドロの土、小川になっている道など、滑らないよう気をつけて歩くものの滑ってしまう。
道が悪いと疲労も倍増。とうとう滑って尻もちをついてしまいました。痛かった・・・。
今回はニュウの山頂は断念して、白駒池まで引き返し、高見石を目指すことに。
高見石までの道の状態もあまり良くなかったですが、ニュウにむかう時ほどではなく無事に山頂へ。
高見石で休憩をして下山の時に雨が・・・初の雨の中の山歩き。
モンベルのレインダンサーが活躍してくれました。
ちなみに、白駒池から高見石にむかう登山道は白駒荘脇からの道ではない方をお勧めします。
雨などで道が悪いときや下りの時は特に。
白駒荘脇からの道は結構傾斜がきついところが多いですが、反対側はずっと緩やかな道ですので歩きやすいです。

雨の中麦草峠まで下山したら、ぱ~っと晴れて青空に(笑)

八ヶ岳-3

八ヶ岳-4

八ヶ岳

八ヶ岳-2
撮影:SONY NEX-7K E16mm F2.8・フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

メロン

美味しいもの見つけ隊、隊長32は叫んだ。
「メロン美味しい!」

甘くてジューシーなメロンはそのまま頂いても美味しいですが、
ウィスキーを数的たらして食べるなんて方法もあるようで・・・想像しただけで美味しい。
今度やってみよう。

メロン
撮影:SONY NEX-7K E18-55mm F3.5-5.6

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

吾輩は猫である

愛猫、ボン。推定20歳。
今までおデブな体型だったけど、
ここ数か月でずいぶん痩せたなぁ。
でも、瞳はまだまだ綺麗なまま変わらない。
私にとっては、世界で一番かわいい猫だ。

bon01.jpg

bon01-2.jpg

bon01-3.jpg
撮影:SONY NEX-7K E18-55mm F3.5-5.6

| ブログトップ |     前のページ ≪ 現在のページ ≫ 次のページ

ハイキング、初めての12キロコース!in the 奥武蔵

以前、傘杉峠で休憩中にお話しさせて頂いた方から、関八州見晴台がとても良いと教えて頂き、
体力に自信がついたら行ってみようと思っていました。
ハイキングを始めて、4ヶ月程度。いくつか山を歩いてそれなりに自信もついてきたので、12キロのコースに挑戦!
12キロを7時間以上かけて歩きました。まだまだペースは遅いですが、私としては上出来!よくやった!といった感じです。
関八州見晴台は、ひらけた山頂で眺めも良い場所でした。
関八州見晴台までの道のり、関八州見晴台からの道のりではすれ違っても一人か二人なのに、関八州見晴台は人で賑わってました。
関八州見晴台からは、飯能市の八徳という里を経由して顔振峠を目指すのですが、そこからはいつもより長いコースに挑戦したことを後悔しました。
私にはこんな過酷なハイキング、向いてないのだわ・・・そんな風に考えながらげっそりと顔振峠の茶屋までたどり着き、重いザックを肩からおろしお茶を頂くと、う・うまい・うますぎる!お茶ってこんなに美味しいんだ!と感動。続いて出てきたみそおでん、天ぷら、お蕎麦に感動!
この感動がさっきまでの後悔を吹っ飛ばしてしまいます(笑)
疲れた体が癒されて一気に回復、しっかりした足取りで下山することができ、顔振峠のお茶屋さんは命の水場的な存在になりましたとさ。おしまい。

DSC02471.jpg

DSC02501.jpg
撮影:SONY NEX-7K E16mm F2.8・フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1

ハイキングを始めてから、広大な森や山を表現できる魚眼レンズでの撮影に興味も持ちだしました。
ソニーのNEXはお手頃価格で魚眼レンズを手にすることができるので、さっそく良品中古のレンズを購入。
これからは、この魚眼レンズと共にいろんな山を歩いて行きます!

 

黒山三滝-関八州見晴台-八徳-顔振峠-黒山三滝の道のり

profile

☆32☆

Author:☆32☆
☆32☆と書いて、ミツと申します☆
2010年にPENTAXのK-xを購入しカメラデビュー。
2011年にRICOHのGRDⅢ、2012年にSONYのNEX-7が仲間入りしました。

fc2counter
freearea
にほんブログ村ランキングに参加しています。
link

☆写真やイラストの素材がたくさんある方におすすめ☆
写真素材-フォトライブラリー

☆使用しているミラーレスカメラ☆

☆使用しているコンパクトデジタルカメラ☆

フォトで日記をリンクに追加する
archive
category
form
rss
qrcode
QR
trackback
comment
link
copyright
Author by ☆32☆

Designed by マンゴスチンw

フォトで日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。