ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > アーカイブ - 2013年12月

今年最後の登山はジェットボイルを持って甘利山へ!

2013年も、もうすぐ終わり。今年のシメ登山は山梨県にある甘利山へ。
登山日は11月後半、登山口のある駐車場までの道のりは雪や凍結している所はありませんでした。
(ちなみに、黒斑山に向かう山道は11月でも凍結しているところがあり、ノーマルタイヤでは無理でした。)
車中泊で寝袋に包まって朝を迎えたのですが、マスクをしていたからか、顔周りが結露して寒かったです。
これじゃあ、テント泊とか無理だなぁと自信がなくなりました。
山のトイレですが、綺麗であることを期待してはいけないとわかってはいるものの、甘利山のトイレは汚いです。扉は壊れているので、相方に扉が開かないように見てもらいました。

登山服について。
上はTシャツ、フリース、ソフトシェル。下はタイツ、夏用の長ズボン、ゲイター。あと、頭は耳が隠れるニット帽。この格好で登り始めは肌寒く感じる程度です。
甘利山まではお散歩気分で歩けますが、甘利山から奥甘利山、大西峰への道のりは山登りになってきます。空気は冷たいですが、日当たりが良い所は強い日差しが直接当たるので眩しいand暑いです。サングラス、日よけ用の帽子に変更。ソフトシェル、フリースをしまいTシャツのみに。この格好でも、歩いている最中は汗ばみました。


朝もやと富士山。富士山は芸術的な山ですね、眺めているだけで感動します。
DSC03494.jpg

千頭星山は雪が積もっていましたが、凍結はしていませんでした。
千頭星山山頂は特に展望はないのですが、そこでお昼休憩。
ガスストーブデビューしました。ジェットボイルでお湯を沸かしてカップ麺。
ちょっと休むと、体が芯まで冷えます。温かい食べ物が食べられて幸せです。余ったスープにおにぎり投入して、即席おじや作ったら冷めてしまい、ちょっと残念。
DSC03498.jpg

DSC03501.jpg


帰りは来た道を戻るだけですが、雪をかぶった綺麗な富士山を眺めながら歩きます。
手前の丸い丘のような山が、甘利山になります。
DSC03508.jpg

今回の登山ルートはこんな感じです↓


ガスストーブデビューは、ジェットボイル!
決めてはお湯がすぐ沸くこと。60秒くらいで沸きます。
このジェットボイルは、五徳つきでフライパンでの調理も可能のようです。







スポンサーサイト

profile

☆32☆

Author:☆32☆
☆32☆と書いて、ミツと申します☆
2010年にPENTAXのK-xを購入しカメラデビュー。
2011年にRICOHのGRDⅢ、2012年にSONYのNEX-7が仲間入りしました。

fc2counter
freearea
にほんブログ村ランキングに参加しています。
link

☆写真やイラストの素材がたくさんある方におすすめ☆
写真素材-フォトライブラリー

☆使用しているミラーレスカメラ☆

☆使用しているコンパクトデジタルカメラ☆

フォトで日記をリンクに追加する
archive
category
form
rss
qrcode
QR
trackback
comment
link
copyright
Author by ☆32☆

Designed by マンゴスチンw

フォトで日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。